柱を立てる

型枠にモルタルを流し、追加延長した基礎も完成!

次は柱を立てます!

ドリルで穴を開けてアンカーを打ち込み、柱を固定する事にしました。

今は無き思い出のホームセンター「サンキュー」

閉店処分品のマキタの振動ドリルの出番が遂にやって来ました!

しかも電源は闇市で見つけた新ダイワ!

ヤバい… 完璧すぎる!

だけどこの新ダイワの発電機、古いエンジン2サイクルで音がスーパーうるさい! マジ爆音! 会話なんて無理無理!!

にも関わらず、嬉しそうに穴を開けています。

開けた穴にアンカーを打ち込んだ後、ベースと単管パイプを溶接した柱を固定していきます。

忘れてしまったけど、アンカー1本で250Kg前後の対荷重って説明で、柱1本につきアンカーは4本使用。

どんどん立てていきます。

屋根は小屋の縦方向、片側に向かって勾配を付けるため、縦の柱の長さを一定の間隔で変えています。

今日はココまで!

今度は屋根作業です!